誰にも会わずにお金を借りたいなら【人に会わずにお金を借りる方法.com】

人に会わずにお金を借りるには

一人でお金を借りる簡単な方法

私たちの中には、キャッシングをするという行為は恥ずかしいものという意識があるのではないでしょうか。 他人と比べてしまい、周りの人に金欠だと見られたくないという考えが働いてしまいます。 そのため、カードローンを利用する必要が生じても、消費者金融などキャッシングを専門にしているところには行きづらい!人に会わずにお金を借りる方法があればいいのに…と思われるのではないでしょうか。

ですが、今は非常に便利な時代であり、誰にも会わずに借り入れの手続きができる方法があるのです。 オーソドックスな方法としては、郵送によるものです。 申込書類を取り寄せ、必要事項を記入して必要書類を添付して返送します。 誰にも会わずに済みますが、時間がかかり、直ぐに借り入れできないのが弱点かもしれません。

2つめの方法は、電話による申し込み手続きです。 オペレーターと声によるやり取りは生じますが、対面手続きではありません。 もちろん、見られたくない知人や家族に知られずに手続きができます。 まさに、人に会わずにお金を借りる方法といえるでしょう。 コールセンターの場合はその場で直ぐに審査も可能なため、借り入れまでの時間が短くて済むメリットがあるでしょう。 3つめの方法が、インターネットによる申し込み手続きです。 24時間何処にいても申し込むことができ、パソコンやスマホで手続きできるので、誰にも気づかれずに手続きできるでしょう。 電話の場合は家族や同僚に話している姿を見られたり、話を聞かれてしまう心配がありますが、インターネットならその心配はないのではないでしょうか。


自分に合った借り方を

人間、生活や仕事で金欠になってしまった時にはどこからか資金調達しなければなりません。 ごく一部の人はスポンサーや友人を通してお金を提供してもらえます。 しかし私たちのような大多数の人たちはまず第三者からお金を借りる方法を考えるはずです。 最初は親族や友人、会社関係などいろいろなところから何とかしようとします。 これはラーメン1杯ぐらいであれば、快く貸してもらえる可能性が高いですが、たとえば家を買ったり、車を買ったりとかの高い買い物、および生活費の工面の際には、本当にお金がありすぎて困っている人以外はほぼ貸し渋るでしょう。

となるとキャッシングかローンを組んで支払うことになります。 でも、家を買うような数千万円の高い買い物ではなく、給料日前で数万円程度だったらわざわざローンを組まなくてもキャッシングを利用するほうがかなりお手軽でお得です。 借りてから数日で返済すれば利子も少なくて済みます。 ただし、お手軽だからと言って、1か月に給料を超えるような借金をして自分の支払い能力を超えた借金をしないことが何よりも大切です。

そうでないと社会的な信用を失ってしまい、今度は誰もあなたの力にはなってくれないと思います。 そのため、自分の人生を有意義に送るためにしっかりと計画をしてお金を借りることが望ましいです。 それにキャッシングにも会社によって金利や借入限度額などがかなり異なっています。 自分の状況に合わせた金融会社からお金を借りるのがいいでしょう。


来店不要でお金を借りる方法

来店せずにお金を借りようと思ったらインターネットを使っての申込が一番便利だと思います。 インターネットを使える環境があれば自宅のPCや出先からスマートフォンを使用していつでも審査や申込手続きが行えますし一度手続きが済んでしまえば 借入や返済も全てインターネットで完結させることも可能です。

1.インターネットから申込の際、郵送契約と来店契約の2種類があります。 インターネットでの郵送契約では申込をして、審査通過後、契約書類が送付されますので、書類を作成、 郵送またはFAXするとカードが郵送されてきます。それからの利用になります。 来店契約はインターネットで申込をして、審査通過後、近くの店頭窓口・自動契約機で契約し、最短でキャッシングを利用することができます。

会社によっては、インターネットのみで手続きが完結するカードローンもあります。ただ、こちらのご利用は他のカードローンと較べて利用条件が少し 厳しめになっています。

2.申込手続きの流れとしては、大まかに下記のようになります。

①公式サイトから審査への申込。

②審査結果の連絡を受け、添付されてくる書類を記入後郵送。もしくはメールに添付にて返信。
(審査結果は早ければ30分前後でわかります。)

③その後、カードが郵送されてくるのでカードが届いた時点から利用が開始できます。
※カードを発行しない場合は審査通過後から利用開始となります。 来店する場合は必要書類を持参し、店頭窓口・自動契約機で契約書類を作成し、カード発行後、キャッシングが利用できます。お急ぎの方におすすめです。

申込時、運転免許証や健康保険証が必要となります。 50万円以上の借入の場合は収入証明書が必要となる金融機関もあります。

3.会社選びのポイント。
来店不要のカードローンでやはり人気なのは銀行のカードローンだと思います。 銀行のカードローンは、総量規制の対象外ということもあって、年収の3分の1という規制を気にする必要がありません。 また、相手方が銀行というのは安心感も得られます。ただ、消費者金融のカードローンに較べて銀行の審査の方が時間がかかる傾向にあります。

急ぎで利用を希望される方は大手の銀行系消費者金融を選ばれると良いかと思います。 大手消費者金融は銀行グループに属し、顧客対応の良さ、融資の迅速さでは非常に優れています。 最後になりますが、人目を気にすることもなく時間に縛られることもないインターネットでの手続きは本当にお勧めです。 一昔前はキャッシング=消費者金融というイメージでしたが最近ではとても利用しやすくなっており利用者の数も大変多くなっています。 だいぶ身近なものになってきたキャッシングサービスですので上手に利用されてみてはいかがでしょうか。


(c)人に会わずにお金を借りる方法.com All Rights Reserved.